デジタル市民権のリソース

でのデジタルシチズンシップによる教室での指導 Nottingham

学校の図書館員および教育工学コーディネーターと協力して、各教室の教師は、オンラインの相互作用とそのデジタルフットプリントを意識している、善良で意識的で責任あるデジタル市民である学習者のコミュニティを中心に展開する一連のレッスンを自然に注入します。 学生が発行したAPSの注入で iPad3年生から5年生の場合、この要素は私たちの教育プログラムと生徒の成長にとって重要です。

追加のテクノロジーとインターネットの安全性に関するリソース